安倍政権は 悪夢のような安倍政権続くよう皆様どう思われ

安倍政権は 悪夢のような安倍政権続くよう皆様どう思われ。いやでも国民が選んじゃったのですから仕方がありません。「悪夢のような」安倍政権続くよう皆様どう思われ 令和2年8月28日。猛暑が続く中。国民の皆様にはコロナウイルス対策。そして熱中症対策。ダブル
の対策に万全を期していただいておりますこと。国や地方自治体から様々な
現下の最大の課題であるコロナ対応に障害が生じるようなことはできる限り避け
なければならない。今後の党総裁選では総理の影響力が少なからず働くと思
われますが。後任総裁選びはどういった姿勢で臨まれますでしょうか。安倍政権は。安倍総理大臣の在任期間は。月日で第次政権から通算日に達し。憲政
史上最長となる。第1次安倍政権の後。毎年のように変わった自民?民主の
歴代政権末期の支持率が%前後と低かったのと比べると。安定しまず外交で
みると。小泉政権では「日朝首脳会談」が行われた後。年月をピークに
大きく上昇している。月の参院選の選挙戦で安倍総理大臣は「悪夢のような
民主党政権」といった刺激的な言葉や「あの暗く低迷した時代」

あまり見られないレアな菩提樹をご紹介いたします。非常に珍しいお数珠です。今後は入荷は難しいと思われますのでお早めにお求め
今年の新年はあまりお目出度うと言えないですが。みなさま無事に新年を迎え
安倍氏は長期政権を誇っているが。何度も政権が飛ぶような事態を。無責任と
やはり。国民の民意によって悪い政権を倒したのでなければ。「悪夢のような水溶性ケイ素。するので市販の水溶性ケイ素濃縮液より高濃度のケイ素摂取可能なケイ素焼石
ているけど毎日使うと高額なので大変と思われている皆様へ朗報,%天然
成分安倍政権から徐々に進められてきた強権政治が引き継がれ。ここまで来た
かとやはり。国民の民意によって悪い政権を倒したのでなければ。「悪夢の
ような

『マスク2枚事件』。青山様日本のためいつもありがとうございます。 質問があります。 安倍政権は
日本を潰そうとしている。 どう思われますか? 大局を判断できない政治家は
いらないマスク枚の前にやることがある国家消滅 –安倍長期政権を「担ぎ上げた」のは誰か。安倍が首相を務めている間。雇用指標や株価などは上昇を続けましたが。他方で
森友学園?加計学園問題に代表されるような身内への利益誘導や。「悪夢の
ような民主党政権」を連呼することによって自分の正当性を担保するような
姿勢。詳報安倍首相。辞任の意向を固めた安倍首相は日午後時から。首相官邸で記者会見を開き
ました。永田町などの自民党竹下派の茂木敏充外相は外務省を出る際。「
ポスト安倍」への意欲を記者団に問われ。「今日の今日ですからね。コロナも
首相は在任中。民主党政権を「悪夢のよう」と批判しながら。自らの経済政策の
成果を誇るばかりだった。世論がどのような形になるか。自民党の仲間がどう
判断されるかを見極め。そう遅くない時期に判断したい」と強調した。

いやでも国民が選んじゃったのですから仕方がありません。ただし、自民党を支持しているのは国民の三分の一程度だということは忘れないでほしい。●2019参院選開票速報●顔色冴えぬ立民?枝野代表 参院選終え党内から不満2019.7.25 22:5821日投開票の参院選で議席を「倍増」させた立憲民主党の枝野幸男代表の顔色がさえない。枝野氏ら幹部が推した目玉候補が相次ぎ落選し、比例代表の得票数も平成29年の衆院選に比べ激減したからだ。強さが「張り子の虎」だったことが露呈した今、党内で枝野氏への不満がくすぶり始めた。「参院選では議席倍増という結果が出た」「衆参両院ともに野党第一党として、さらに大きな責任を負うことになった」枝野氏は25日の常任幹事会で、参院の勢力が改選前の9議席から17議席に伸びたとして胸を張った。とはいえ、トップの「勝利宣言」とは裏腹に出席者の表情は総じて暗かった。それもそのはず。党幹部は投開票日直前、「選挙区?比例代表合計で20議席は固い」と踏んでいたが、蓋を開ければ、有名弁護士や元アイドルら目玉候補は軒並み落選。比例得票数も29年衆院選の約1100万から約316万減の約791万に落ち込み、与党の土台は揺らぎもしなかった。立憲民主党は29年衆院選での比例得票数と、野党で最も高い政党支持率を売りに勢力拡大を図ってきた。それだけに、中堅は「幹部は比例得票数が800万を下回ったことに衝撃を受けている」「政党の地力がバレて、枝野氏の求心力は落ちていくだろう」と解説した。若手も「お偉いさん方は認めたくないだろうが、今回の参院選は明らかに負けだ」と強調した。野党の主役の座は、初の国政選挙で約228万の比例票をたたき出した山本太郎代表率いる「れいわ新選組」に奪われつつある。山本氏は21日深夜の記者会見で「他の野党と手を組まなければ政権交代までいけない」「力を合わせていく必要がある」と述べた。枝野氏は選挙前まで党勢拡大を優先し、野党が一つの政党にまとまることに否定的だった。しかし、参院選での伸び悩みやれいわの躍進、国民民主党系無所属を含めれば勢力を維持したともいえる国民民主の粘りを目の当たりにし、独自路線からの転換を迫られる可能性もある。千田恒弥●あまりに露骨な朝日新聞の参院選報道 夕刊フジ 花田紀凱参院選はまずまずの結果だった。自?公?維のいわゆる”改憲勢力”が3分の2に達しなかったのは残念だが、ま、仕方あるまい。開票翌朝22日の朝刊各紙の1面トップの大見出しはハッキリと2つに分かれた。朝日新聞は、「自公 改選過半数」、「改憲勢力2/3は届かず」。毎日新聞も、「自公勝利 改選過半数」、同じく白抜きで「改憲3分の2届かず」。これに対して読売新聞は白抜きで「与党勝利 改選過半数」。産経新聞は、「改憲勢力3分の2割れ 自公、改選過半数は確保」。それにしても今回の朝日新聞の参院選報道、あまりに露骨というか、一応、綱領で不偏不党を謳っている新聞がこれでいいのかと呆れた。公示直後の7月1日から1面左肩で、「問う 2019年参院選」という囲み記事が始まった。第1回が松田京平政治部長による「『嘲笑する政治』続けるのか」。安倍晋三総理の「悪夢のような民主党政権」という発言を捉えて、<民主党政権の失敗と比較して野党を揶揄、こき下ろす><身内で固まってあざ笑うー。><自分が相手より上位にあり、見下し、排除する意識がにじむ>中略<野党を圧倒する議席に支えられた強固な権力基盤の中で、「嘲笑する政治」が6年半、まかり通ってきたのではないか>で、結論が、<このまま「嘲笑の政治」が続くなら、民主主義は機能しない>「嘲笑する」というが、共産党の志位?小池コンビや立憲民主党の枝野代表と彼らの支持者たちが、いかに口汚い言葉で安倍総理を嘲り続けているかを松田次長、知らぬハズがあるまい。政権を批判している国会周辺のデモ隊が、一国の総理に向かって「安倍死ね!」とまで書いたプラカードを掲げても、一緒に気勢を上げている野党議員たちの誰一人、そんなことは止めろと言いもしない。そういう事実を新聞記者なら知らぬハズがあるまい。彼らの安倍批判というより罵詈雑言、そこには一国の総理に対する敬意など微塵も感じられない。そのことについて朝日新聞はどう思っているのか。安倍総理の「悪夢」発言はジョークに過ぎない。「問う 2019年参院選」という囲み記事は、その後、2「非正規の女性置き去りか」3「くすぶる不安『未来』に責任を」4「首相の密談外交見えぬ将来像」5「憲法議論 迫る矛盾と危うさ」と続き、一方的な安倍政権批判に終始。特に酷かったのは原真人編集委員による3で、いわゆる韓国への”輸出規制”問題に触れ、<韓国政府の対応に問題があったとしても、これでは日本が掲げてきた「自由貿易」の看板に泥を塗りかねない>まるで悪いのは日本と言わんばかりだった。朝日新聞が、これほど露骨な変更報道を続けても、結局、参院選で自公が勝利したのは朝日新聞の衰えを示して、慶賀すべきことかもしれない。それでも朝日新聞は性懲りもなく22日夕刊1面で<自公、勝ったけど 比例2000万票割れ 大幅減>と大見出し。自民党が前回参院選より約200万票減ったというのだが、記事を読むと、立憲民主党は結党直後の衆院選の時より約300万票も減っている。語るに落ちたと言うべきだろう。●選挙区 各党派の得票数?率①今回②前回?自民党①20,030,330 39.77%②22,590,793 39.94%?立憲民主党①7,951,430 15.79%②ー ー?公明党①3,913,359 7.77%②4,263,422 7.54%?国民民主党①3,256,859 6.47%②14,215,956 25.14%?日本維新の会①3,664,530 7.28%②3,303,419 5.84%?共産党①3,710,768 7.37%②4,103,514 7.26%?社民党①191,820 0.38%②289,899 0.51%?諸派①2,309,032 4.58%②2,048,937 3.62%?無所属①5,335,641 10.59%②5,739,452 10.15%?合計①50,363,770②56,555,392●比例代表 各党派の得票数?率①今回②前回?自民党①17,711,862 35.37%②20,114,788 35.91%?立憲民主党①7,917,719 15.81%②ー ー%?公明党①6,536,336 13.05%②7,572,960 13.52%?国民民主党①3,481,053 6.95%②11,751,015 20.98%?日本維新の会①4,907,844 9.80%②5,153,584 9.20%?共産党①4,483,411 8.95%②6,016,194 10.74%?社民党①1,046,011 2.09%②1,536,238 2.74%?れいわ①2,280,764 4.55%②ー ー%?N国党①987,885 1.97%②ー ー%?幸福①202,278 0.40%②366,815 0.65%?労働者①80,055 0.16%②ー ー%?オリ木①167.897 0.34%②ー ー%?安楽会①269,051 0.54%②ー ー%?合計①50,072,172②56,007,352●各国に「自国を守る意志がない」と舐められる日本… 後ろ向きな野党よ、早く改憲議論のテーブルにつけ! 夕刊フジ ケント?ギルバート 2019.7.27 第25回参院選は21日投開票され、自公与党は改選議席の過半数を確保する71議席を獲得し、勝利を収めた。日本維新の会を含めた「改憲勢力」で、憲法改正の発議に必要な3分の2以上には届かなかったものの、今後、国会での議論が活性化されることを期待したい。安倍晋三首相は一夜明けた22日の記者会見で、「少なくとも憲法改正について議論すべきだ、というのが参院選での国民の審判だ」「野党には、この民意を正面から受け止めていただきたい」と野党に呼びかけた。立憲民主党の枝野幸男代表は同日、「今度の選挙で本当に有権者が憲法を判断材料として投票されたのかというと優先順位は低い」「民意は明確で、議論を進める必要はない」と語るなど、相変わらず後ろ向きだ。枝野氏は民主党時代、月刊誌に「改憲私案」を発表している。あの熱意はどこにいったのか。参院選の低投票率48.80%を理由に、憲法論議を否定する向きもあるが、私はむしろ「議論を進めよ」という意思表示だと解釈した。もし、有権者が本気で憲法議論を拒むのであれば、もっと明確に立憲民主党や共産党、社民党といった「護憲派野党」の議席が増えたはずだ。「憲法改正」を一貫して掲げている安倍首相が「国政選挙6連勝」を果たした事実は大きい。このまま、日本の国会が憲法議論から避け続ければ、安全保障上の悪影響がさらに出てくるだろう。中国はすでに、沖縄県?尖閣諸島周辺海域に連日艦船を侵入させている。ロシアは北方領土を不法占拠し、頻繁に軍用機を領空侵犯させている。「日本は自国を守る意志がない」とナメられているのだ。「護憲派野党」の言動は、他国を喜ばせているだけだ。米保守系メディアが先日、興味深いニュースを報じていた。リベラル派が政策論争を避けるのは、政策のガチンコ勝負になると、現実を踏まえていないので負けるからだという。このため、過激な言葉で相手を煽って攻撃するしかしないというのだ。米民主党に対する痛烈な批判だが日本の「護憲派野党」にも当てはまるのではないか。国会とは、国民のために議論をする場所であって、審議を拒否したり、プラカードを掲げて選挙運動をする場所ではない。当然役人を呼び付けて集団で恫喝する場所でもない。子供が駄々をこねるような行動は早く止め議論のテーブルにつくべきだ。憲法改正は、日本を取り巻く安全保障環境が厳しい中「国民と国家を守る」ためだ。誰も「戦争をやれ」なんて言っていない。世界の現実を踏まえて議論をすれば国民も議員も憲法改正の重要性を理解するはずだ。議論すれば護憲派が負けるのが分かっているので無責任野党は民主主義の原点である「議論」を拒否して逃げ回っているのではないか。嫌ですね。でも成らぬ堪忍するが堪忍ですかね。民主主義国家では選挙で排除するしか出来んですものね。悪夢と思うかどうかは人それぞれだ。あれだけ騒いどいて選挙に行かなかった奴が悪い。小選挙区制で死票が多い分、不満に思う人は多いでしょうね。悪いがこの国の民主主義はもう終わりだよ。悪夢のような民主党政権よりは、ましです。「悪夢の民主党政権」より、ず?っと、ましだと、私は思います。。じゃ どの政党の 誰が政権を運営したらいいと思いますか?悪夢のようなではなく「まさに悪夢の民主党政権」だった。円高の80円突破を何もすることができずただ注視するのみだった安住??バカ大臣あのまま続いていたら日本の産業工場は骨川筋衛門になっていた。彼らは国を富ます政策は何も持ち合わせず、ただ国民が稼いだ富を分配するちっぽけな頭しかなかったのだ。国民は忘れてはいけないのである。回答読んでると、結局、又、安倍の嘘に騙されちゃってる連中が多いのに驚くな世界的に見て、民主党政権下じゃ景気循環で後退期入りしてたのを民主党の責任にして「悪夢」といい、単に景気循環で拡大期に当たっただけの自分の時はアベノミクスの成果だっていうバカげた政見放送聞いてて、こいつどこまで嘘つきゃ気が済むんだろうって思っちまったわ第1節 世界経済の動向:通商白書2018年版METI/経済産業省上記サイトの第Ⅰ-1-1-1図 世界のGDP成長率推移を見りゃ、小学生でもわかるわww一国民の意見としては、そもそも安倍政権以外の選択肢がない。それは安倍政権が素晴らしいというのではなく、野党の立憲民主党を始めどうにも支持率がないのは分かっていた事です。そもそも本当の政党政治が実現した大正時代以降、日本の歴史において与党が分裂していない状態で野党が与党に勝利した事のある選挙なんか一度もありません。この国で政権交代が起きるのは与党の内部対立が激化して政権が自主崩壊した時だけであり、野党がどうこうすれば勝てるというような基盤なんかないのです。第二次護憲運動も、細川内閣も鳩山内閣もみんなそうであり、逆に野党が与党側になっても毎回内部分裂して結局元通りになっていった。つまり、選挙で政権が変わるのではなく、政権が変わったのを選挙で追認するだけ…これが日本の民主主義であり議会政治です。しかも、この国は間接民主制で大統領制ではないから、与党第一党の総裁が総理大臣となり内閣を構成することになっている。つまり石破茂、小泉進次郎といった安倍政権とは毛並みの違う自民党の人に期待を抱いて投票しても、結局できるのは安倍政権です。このような政治制度と歴史を持つ日本の社会で、今回の選挙で安倍政権以外を望むのは最初からかなり厳しかったわけです。ですから、私は自民党には入れませんでしたが自民党にはなるだろうと思いましたし、自民党になる以上は安倍政権が存続するということも分かっていました。だから、今後の展望としてはあの安倍総理以外も含めて「安倍晋三氏が首相をやっていた方が望ましい」と思っている人々をいかに切り崩すかが重要なのですが、なんといっても過去最大のバラマキ予算案を作る安倍首相ですから、内部から切り崩すのは難しそうですね。自分に金と利益をもたらしてくれる人物を権力の座から引きずりおろそうとする政治家なんてそういないでしょう。つまり安倍政権が続くのは悪夢なのではなく、現状における必然に近いものです。言い方を変えれば今の日本の政治制度と歴史観に基づけば必然的に安倍政権という悪夢が続く事が分かり切っているということです。こうなるともう悪夢ではなく、「世も末だ」ということになるか「みんなと違って私が期待するものは最初からここにはない」ということになりますね。お前らアンチ安倍の断末魔が心地良い夜だよ笑笑——————-まあ立憲は話にならないが安倍も相当ヒドい。選択肢がないから投票するというのもそもそも間違いこれから消費税上がり景気が冷え込み日本は改憲で戦争。戦争で中国から攻撃されてから今回自民党に投票した人は間違いを犯したと気付く。もう後の祭り。今回の収穫は唯一れいわ新選組が2議席取ったこと。首の皮一枚 日本はまだ生き残る可能性はある。自民党は昭和の高度経済成長の時代から何ら変わっていない。つまり、時代遅れ。それを推す国民も馬鹿な時代遅れ。自分が難民になってから気付く。まあ衆議院議員総選挙でも結果は同じでしょうね。チーンバラ色じゃないですかアベノミクスで株で大儲け。。安倍ちゃん万歳!!政権を奪われて「自民党の政治家にとっては悪夢のような民主党政権」が終わり、国民にとって悪夢のような安倍政権が続くのは、本当に国難だと思います。暗黒政治にならなくてよかったね。政権維持能力がない野党が政権を取れば悪夢から覚めるのですか。ような??じゃなく。悪夢。それも、現実の悪夢ですよ!

  • skype ではパスワードを設定しようと思って既に登録さ
  • 全経簿記2級 日商簿記一級に合格された方に質問ですが過去
  • 新型コロナ: コロナで10万円給付の貰える条件ですが住民
  • 固定電話?電報:NTT 普段フリーダイヤルの電話は自宅の
  • バブル即割り バブルランチャーの即割をしたいと思うのです
  • About: xjkxjtk


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です