博士学位申請論文 自分の常人の顔色伺う性格や依存心あり見

博士学位申請論文 自分の常人の顔色伺う性格や依存心あり見。相談者さんの分析通りだと思います。相談てよいかわず投稿させていただき 長文で申訳ありません

の母小さい頃厳く、いま思い返す母親愛情かけて育ててらったいう思い出 ほんどありません 幼い頃の母のこ思い出す怒鳴る母親や不機嫌な母親か思い出されないこ悲い
昔叩かれたき、「お母さんおばあちゃんホウキの柄で叩かれたこある 」「叩くお母さんだって手痛いんだね」等言い
中学生の頃学校でいじめられ、泣きなら訴えたき、話親身聞いてくれるでなく、泣いて嫌る引きずって無理矢理で学校行かせよう 挙げ句、「お母さんだって、昔こんひどいいじめうけた、で学校休めばおばあちゃん怒られる学校休まず行った 」など聞かされるだけでた
大人なった今で酷いこ言ったりするこなくなり、母一緒いる嫌なころばかり見えてまい実家離れ一人暮らて いま母事なかったよう接するこできて不信感や違和感常抱えて
自分の、常人の顔色伺う性格や依存心あり見捨てられ不安強いこ、情緒不安定であったり思ったこや本音人打ち明けられないころ幼い頃の母の関わりよるのだ思って
母きっ厳い祖母育てられ、(人様如良く見られるか命懸けているかのような人)ような育て方なってまったのだ、ような育て方か知らないのだ仕方のないこだ思
自身現在お子さんや子育て中のお母さん方関わる仕事就いており、子育て世襲されるこ研修などで知り
子ど元々好きで、いつか自分のこど産み育てたい思うのの、自分同じようこど悲い思いさせてまったら思う躊躇てまうこ
不器用な母なり姉立派育ててらったこ感謝ていて、尊敬て信頼できません かあったき、頼ろういう気なれないの

上記のようなこ踏まえ自分の母対する思いなど母直接言ってやりたい思って、踏ん切りつきません 言って、母どうなってらいたいいうわけでありません…
直接伝え、あなたの子育て間違っている知らめるこ避けたほう良いのでょうか、 「見捨てられ不安」とは。心理カウンセラーが解説恋人や友だちとの間に少しでも距離を感じると。
不安な気持ちが抑えられなくなる「見捨てられ不安」。不安感が強いことで
気持ちが不安定になり。大切な人との関係も揺らいでしまうことがあります。
見捨てられ不安のルーツは。幼いころに親など信頼している大人との関係の中で
生じた不安だといわれています。一人でいられる自信や心の安定感は。情緒が
大きく育っていく子どものころに。そばにいてくれる親しい大人との関係の中

博士学位申請論文。代男性,,アルコール依存症,家族と同居 事例5.質的研究は,「
量的研究では明らかになりにくい,対象者の思考過程や心的力動過程を把握 する
のに入しようとする臨床心理士にとっては,未知の世界であり,不安を感じず
にはいられない伊藤?久永,」であり,「 はけっして万能では
なく,実施にあたっては,自分って思って」 「利用者さんの中には,
カウンセリング受けたいとか,心 理士さんいるんだったら心理士さんと会って
みたいとか,

相談者さんの分析通りだと思います。お母さんは、その方法しか実践出来なかった、可愛そうな人です。母親ってこうあるべきとか、友達の優しいお母さんと比べて、悲観しますよね。昔も今も辛いのでしょうね。よく分かります。私も母親から理不尽な思いをさせられたので。私の場合は、しっかりと反面教師になりましたよ。子育てに随分役に立ちました。子どもが言われると、されるとイヤな事が、誰よりも知っていましたからね笑まぁ?それでも子育ては色々ありますけどね。お母さんも辛い思いをしてお二人を育て上げた事は、そこにお母さんなりの愛があったと思います。それを子どもに分かってもらえないのは、一番辛い事なのではないかと思います。相談者さんは十分にお母さんを理解して差し上げているので、それで十分なのではないでしょうか。相談者さんなら、きっと良い母親になれると思いますよ。自信を持っていいと思います。素敵な仕事にも付いておられるし、悩めるママ達は、きっと相談者さんに救われている事もあるでしょう。結婚し、子育てを経験すれば、更にお母さんを理解できる様になるんじゃないでしょうか。アダルトチルドレン癒しのワークブックという本を買ってやってみてください。私は、救われました*^^*同じ思いを抱えてきましたよ。凄いよくわかる。自分のもろさが辛いよね。言っていいかどうかはわからない。けど私は言いました。親のせいで、生きるのが大変なこと、相手を信じられないこと、自分に自信が持てないこと、いじめられた事、なにもかも、親のせいにしました。親からは納得のいく答えは貰えませんでした。母には私も同じ思いをしたと泣かれました。あなたのお母さんとは違うけど、言ったからと言って、自分が成長する訳でもないんです。でも、言ったから、初めて自分の心の底の声を届けられた経験にもなりました。親の知らない部分も知る事ができました。私も親のことは尊敬してるけど信頼はしてません。子供を産んだ今でも。けど、今までを許せる。だから何かあったら分かり合えてる今なら相談に乗ってもらうことは出来るかな。子育てのこととか。色んな意味で近い存在になりました。負の連鎖をあなたで止めなくちゃいけません。あなたのお母さんがあなたに教えてくれた事は必ずある。反面教師です。あなたが子供を幸せにできたら、分かるよ。言っても無駄だと思うよ!もし後悔してたら自分から謝ってたと思うからね!それよりも将来自分の子供には同じような辛い思いをさせずに何かあったときは全力で守ってあげられる頼り甲斐がある立派な母親になってね!私は、伝えるべきだと思います。質問者様の心に長年溜まっているオリは、吐き出さない限り綺麗になりません。またお母さんは、質問者様の母親として、聞き入れ受け止める義務が有ると考えます。でもそれを言うのは、一度きりにして下さいね。恨みがあっても、ここだけの話だよ。今さら本人に言っても、何かしら聞けたとしても、仕方ないよ。多分、他の育て方を考えるのができなかったんだな。これからのことを考えるのは君だから、穏便に済ました方がいいですよ。

About: xjkxjtk


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です