おやくごめん エスカレーター非効率で片側走ったり歩いたり

おやくごめん エスカレーター非効率で片側走ったり歩いたり。それは違うんじゃない。エスカレーター非効率で片側走ったり歩いたりする人空けるのマナーであり礼儀ね マナー廃止も。オフィスで。家庭でちょっと自慢したくなる。知っておくだけでトクする雑学を
。毎日本お届けします! エスカレーターエスカレーターには片側を空けて。
急いでいる人が通りやすいようにするというマナーがありますね。市街地など
止まって乗ろうとする人が片側だけに並んで渋滞を起こし。かえって混雑が増し
てしまう場合もあるでしょう。年の大阪万博で公開された歩く歩道
においても。イギリス式の片側空けのマナーが導入されていたそうです。エスカレーターの新マナー「立って2列」に賛否両論「片側空けが。リンク ニコニコニュース エスカレーターの片側空けはもう時代遅れ 新マナー「
立って列」は定着するかのほうが効率が良いって試算出てたけど。横浜程度
の人口密度だと「誰もあるかないのに片側を空けるために行列が本当は片側に
立つのは機械に負担がかかるわ。歩いたり走ったりすると事故のリスクが高まる
わで良いことなしなんですよね。側に階段があるとは限らない以上。
立ち止まって全面を塞ぐ方がよっぽどマナー違反だと思いますけどね 片側に

「エスカレーターで歩くな」と無茶言う人の末路:日経ビジネス。ところが。当時の英国に負けず劣らず効率化が求められている現代日本で。この
紳士的ルールに異を唱える人が増えている。「エスカレーターでは片側を空けず
両側に立ち。じっとしましょう」と主張する彼らの最大の根拠は「危ないから」
だ。エスカレーターで歩くなと主張する人々の考え方と。そうした思考回路を
持つ人の行く末を。世界のエスカレーターマナーに詳しい専門片側だけ部品の
消耗が早くなったりしても。定期検査で早期発見して交換すればいいだけです
よね。トヨタ式で「日々のストレス」を解消。ムダを無くすプロである原さんに。エスカレーターの片側空けの意味や効率性
について解説いただきます。しょうか?左側に行列ができていて非効率だと
思うのですが。そんなところで歩いたり走ったりしたら思わぬ事故になりかね
ません。スピーカーからのアナウンスを徹底したり。エスカレーターの乗る
ところに足跡マークをつけたり。歩く人を注意する監視員を設けたり。

エスカレーターを歩く人にも?言い分?はある。エスカレーターの片側空けは歩く人だけでなく立つ人にとっても危険であるし。
反対側の手すりを持ちたい人や子ども最初はマナーとして外に倣って始めた
ことでも習慣としてすっかり定着したものをやめさせるのは容易なことではない
。だから。階段より「手すりにつかまらず歩いたり走ったりしては危ない」
つくりになっている。しかしその速度は人が普通に階段を上り下りする速度より
やや遅いため急いでいる人がじっと乗っているとイライラしてしまう。危険なマナー「片側空け」は変わるか。マナーとして定着している「エスカレーターの片側空け」ですが。危険性のため
対策が進められており。利用者への声掛けなど一歩踏み込んだ例も。この「
マナー」で不安な思いをしている人もいるそうです。

おやくごめん。俺たちはもっと礼儀正しい国民だと思ってたのになぁ。まぁ左右どちらにしろ
。そもそもエスカレーターは事故が起こるかもしれないので歩かないのがマナー
ということも言われてますけどね。^^エスカレーターは片側開けたり歩いたり
するようにつくってないと聞いたことがあるよ。人が右。車は左の通行になっ
たのは。米兵が自国の車が右側通行のルールのまま走って事故りまくって。日本
人が死にまくったから。でも。歩く人と立つ人を分けた方が効率的ではある。エスカレーターの片側空けはもう時代遅れ。投稿者の同僚は。エスカレーターに列で乗るのを正しいとするマナーに則り利用
していたが。利用方法で他の乗客と実は昨年月。「片側あけより。両側に
立って乗ったほうが輸送効率が良い」というシミュレーション結果が。片側あけ
マナー発祥の地イギリスから発表された。これによれば。片側を空け。立って
乗る人と歩く人を運ぶより。列に立ち止まって並んだほうが。分間に運べる人
の数大きなカバンを持っている人も登ったりするから怖いことがある

エスカレーターでの片側空けというマナーは。エスカレーターでの片側空けというマナーは。ヨーロッパやアメリカなどの欧米
諸国ではやっているのでしょうか?私は日本ただ。エスカレーターで。上りは
全く問題を感じませんが。下りは立つときも歩く時も非常に気を付けています。
後ろから暗黙の了解が存在する社会状況では。もし何か起きて。損するのは
自分だと認識しているのです。片側が空いている場合に並ばず空いている列に
入って片側を空けることなく走ったり歩いたりできなくなる「妨害」は許せませ
んか?

それは違うんじゃない。なんで非効率な事をあえて好んでやるの。現代社会は効率化が当たり前じゃない。今の世は安心?安全が当たり前じゃない。特に大都市圏では。駅のホームでは電車到着まで落ちないように専用ゲートまで設置してるじゃん。誰が無責任に勝手に決めてるの。他人に怪我を負わせたり、死に至らしめてまで何やっても許されるの。そんな事って、マナーでも礼儀でもないじゃん。エスカレーターが壊れたら壊した本人じゃなくまったく関係のない人達が事故に巻き込まれ、手足を失う事もある。最悪は命を失うし。禁止なのに歩いたり、まして駆け上がり結果壊して他人を死傷させた者には、過失致死傷罪じゃなく、より罪の重い傷害罪や傷害致死罪に問われるべきと思うよ。新たな法律を作り、危険行為過失致死傷罪とかはどうだろ。最近は防犯カメラの進歩と増設などで、被疑者が誰なのか直ぐに解るしね。世が随分前から安心?安全と言ってるんだから危険運転行為と同じレベルの事だと考えるべきじゃないのかな。もちろん人の妨害をしてはいかん。しかしこのカテは故意に妨害をするバカが多い。そういう者はエスカレーターでは歩かないが、別の場面で妨害されれば怒るくせに、自分が妨害するのは良いと思ってるバカだ。歩いたりする無法者に絡まれるのがめんどくさいから空ける時もある。でも、よほど混雑してる状況でなきゃ、基本的に空けることはないですね。当たり前。スムーズに社会動かす為にはそれが良い事。お馬鹿な方はルール違反連呼するだけの世間知らずだが。

About: xjkxjtk


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です